LINEUP

Hey Anna


ニューヨーク、ブルックリンで活動中のラウフ・サシーン三姉妹率いるインディーポップバンド。三姉妹が変幻自在にボーカルやコーラス、楽器をスワップするスタイルという強烈な個性を軸に、Vampire Weekend以降のポップ+アフロビート要素、ジャズやブルースの要素を振りかけた飾り気のないメロディーと、疾走するアコースティックギターのコンビネーションで早くも激戦区ブルックリンで頭角を現している。バルコニーでのライブに苦情対応でやってきたニューヨーク市警が結局ライブを楽しんでしまったという「ミイラ取りがミイラに」動画も話題となった。2013年、デジタルでのみ配信されていた「Hey Anna EP」「Pompette EP」の二作に新曲を加えた日本限定盤『Dance Until Three』がリリース。偶然にもHAIMと同時期にリリースされ都内大型CDショップで三姉妹祭りが大展開されたもの記憶に新しい。Deli誌での「Best of NYC 2013」のインディー・ポップ部門では読書投票で堂々の一位を獲得。アルバムは長らく完売状態が続いているが、2014年満を持してLPを発売予定。

>> 出演アーティスト特集 「Hey Anna」



WEB |  Facebook |  Twitter |  Bandcamp

LLLL


東京に拠点においたグループLLLLは親密であり空気の様な存在のポップと思案的なダウンテンポのビートの合間に奏でられる意味ありげで繊細な音を作り出している。2012年から、このグループはLLLL、Spider Web/Drafting StillとMirrorの3つの自主制作EPをリリースし、The Fader, No Fear o f Pop、Tiny Mix Tapes、Yahoo Newsなどで絶賛された。2014年彼らの初のフルレングスでZOOM LENSとの初コラボなアルバムParadiceもリリースされた。

>> 出演アーティスト特集 「LLLL」
>> Rootscoaster VOL.35 「LLLL」



Facebook |  Twitter |  Bandcamp

C a r p a i n t e r



横浜在住のDubstep兄弟ユニットSeimei & Taimeiの弟Taimeiによるソロプロジェクト。UK Garage/2step/HouseをFUTUREという感覚で解釈したサウンドに評価を得ている。2012年に自身のレーベルTREKKIE TRAXより1st EP「Carpainter」をリリース。翌年2013年にMaltine Recordsより2nd EP「Double Rainbow」をリリースし、Carpainter - Fancy Night StepはXXYYXX、Ryan Hemsworthといった世界的なアーティストにもプレイされた。そして、同年2013年にIdiot Pop Recordsよりリリースした3rd EP「Gravity Fails EP」はiTunesエレクトロニックトップアルバムチャートで2位にランクインした。2014年には4th EP 「Jubilate EP」をフィンランドのレーベルTOP BILLINよりリリース。また、tofubeatsによる2nd EP「ディスコの神様 feat.藤井隆」にリミックスで参加、カプコン公式のリミックスコンピレーション「モンスターハンター コンピレーション "RE:"MIX チップチューン」に参加するなど、メジャーでの活動も行っている。ネットレーベル「TREKKIE TRAX」を主宰。また、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとUK Bass Musicを中心としたプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当。

>> 出演アーティスト特集 「Carpainter」



Facebook |  Twitter |  Soundcloud

仮谷 せいら



1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。 tofubeats氏のアルバム『lost decade』に収録された「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、 また、人気曲「水星 feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めるほか、SONYのウォークマン公式サイトではモデル出演とともに自身が作詞作曲をした「大人になる前に」が起用されるなど、独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集める。 地元大阪での活動を経て、現在は活動の拠点を都内に移し活動中。 9/24にリリースされた同レーベルPUMP!所属のバンドgive me walletsのEPでは表題曲「Looking For The Special」と「Yes,I Do」の2曲にフィーチャリングで参加。 自身も出演したPVのほか、これまでとは違ったクールな歌声も話題を呼んだ。

>> 出演アーティスト特集 「仮谷 せいら」
>> アーティスト対談 「池田智子(Shiggy Jr.)×仮谷せいら」



BLOG |  Twitter |  Soundcloud

give me wallets


Jess(Vo&Syn),Kenji(Gt&Machine) ,Sa-ya(VJ&Cho),Junya(Dr) による4人組バンド。 80年代のディスコやニューウェーブをルーツに、海外現行のインディーダンス/チルウェーブなど、スタイリッシュなサウンドを鳴らし東京インディー・ダンスシーンを中心に活躍、ライヴではVJを全面に押し出すクールなパフォーマンスが独自の世界観を演出している。 2014年には「In My Dreams」「Looking For The Special」の2作品をリリース、”Looking For The Special”では同レーベルPUMP!に所属するシンガーソングライター仮谷せいらもフィーチャリングで参加、撮影から編集に至るまでの全ての行程をSa-yaが手掛けたMusic Videoも各方面で話題となった。 YUKI”誰でもロンリー”やAimer”AM03:00”へ作曲で参加を果たすなど活動の範囲を広げており、今後の更なる活躍に期待の声が集まっている。

>> 出演アーティスト特集 「give me wallets」
>> アーティスト対談 「Jess(give me wallets)×原田茂幸(Shiggy Jr.)」


WEB |  Facebook |  Twitter |  Soundcloud

Shiggy Jr.


1989~90 相次いで生まれる
1991.01 歩いたり走ったりし始める
2012.12 結成
2013.01 はじめてのライブ
2013.11 1st mini albumリリース!
2014.07 2nd EP リリース!
2015.03 全国ホールライブツアー(予定)
都内で活動中のポップでポップなバンドです。

>> 出演アーティスト特集 「Shiggy Jr.」
>> アーティスト対談 「Jess(give me wallets)×原田茂幸(Shiggy Jr.)」
>> アーティスト対談 「池田智子(Shiggy Jr.)×仮谷せいら」
>> Rootscoaster VOL.02 「いけだ ともこ(Shiggy Jr.)」
>> Rootscoaster VOL.03 「しげゆき はらだ(Shiggy Jr.)」



Web |  Facebook |  Twitter |  Soundcloud

Soleil Soleil


2012年,OMEGABOYとして活動開始。
同年4月moscow club主催のこんぴレーションアルバムC86に参加。
翌年2013年には東京の気鋭レーベルCuz Me Pain発売のコンピレーション♯3に参加。
同年10月アーティストネームをSoleil Soleilに改名。
2013年夏頃PCで音楽を始める。
2014年ヴォーカルにMaho littlebearが加入。

>> 出演アーティスト特集 「Soleil Soleil」



Twitter |  Soundcloud |  Bandcamp

TOKYO HEALTH CLUB


TSUBAME、JYAJIE、DULLBOY、SIKK-Oからなる4人組。コロコロコミックの新解釈により誕生した、なんともいやらしいヒップホップグループである。

>> 出演アーティスト特集 「TOKYO HEALTH CLUB」
>> Rootscoaster VOL.34 「TSUBAME(TOKYO HEALTH CLUB)」



Web |  Twitter |  Soundcloud

N.O.R.K.


現代アートや音楽文化への興味から、音楽を中心とした芸術表現の場を設けようと、現役大学生 2 人によって 2013 年 10 月に結成される。ミニマルかつ流麗なビートメイクと中性的なファルセットが特徴的。退廃的なミュージックビデオとフリーダウンロードでの楽曲配信が話題を呼び、結成後数ヶ月で各種音楽ブログや全国的なカルチャー紙に取り上げられるなど、唯一無二な音楽性のみならず徹底したビジュアル作りや若者文化の前衛として注目を集めている。

>> Rootscoaster VOL.09 「Nariaki Obukuro (N.O.R.K.)」
>> Rootscoaster VOL.10 「Ray Kunimoto (N.O.R.K.)」
>> アーティスト対談 「綿めぐみ × OBKR(N.O.R.K.) × 酒本信太(Tokyo Recordings)」



WEB |  Facebook |  Twitter |  Soundcloud

fula


字引佑麿(Vocal/Guitar)、石川ユウイチ(Guitar/Chorus)、安本佑治(Bass/Chorus)、高木健(Drums/Chorus)からなる日本の4人組バンド。サッカーチーム所属時に意気投合し、今に至る。ジャムを基調にした開放感のある楽曲に、あたたかい歌声を乗せるプレースタイル。サーフ、ダンス、ジャズ、レゲエ、アフロビート、ときどきラウド、メタル、ミクスチャー。それらを長短様々なパスで紡ぎあげ、聴く人の心のゴールへ深く突き刺す。小洒落たアンサンブルの合間から時折顔を出す土臭いリズムが笑顔を呼び、優しさ時々エモーショナルな歌声が泣きを誘う。今年は『ETERNAL ROCK CITY. 2014やSAKAE SP-RING 2014』などへの出場を皮切りに『GFB’14 つくばロックフェス』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』『牛窓ナチュラルキャンプ 2014』と3ヶ月連続フェス出場を果たしている。

>> 出演アーティスト特集 「fula」



WEB |  Facebook |  Twitter |  Tumblr

LUCKY TAPES


高橋海、田口恵人、濱田翼の3人組。正式デビュー前にもかかわらず、ORGE YOU ASSHOLEやシャムキャッツ、森は生きている等が出演するイベント「Booked!」に出演。しかもそれがバンドにとって初ライブとなるものの、そのパフォーマンスはオーディエンスから高い評価を獲得。その後も、Letting Up Despite Great FaultsやLAKEといった海外の人気バンドのオープニング・アクトを務めるなど、精力的に活動中。2014年9月に国内のレーベル、Rallye Labelから1st EP「Peace and Magic」をリリース。

>> Rootscoaster VOL.32 「Kai Takahasi(Lucky Tapes)」
>> 出演アーティスト特集 「LUCKY TAPES」




WEB |  Facebook |  Twitter |  Soundcloud

綿 めぐみ



A型。香港生まれ、インターネット育ち。趣味はアニメ鑑賞。 7月に突如インターネット上にアップロードされた楽曲「災難だわ」が各地で反響を呼び、発足2ヶ月足らずでインターネットメディアで記事が組まれるほどに急成長中のアーティスト。 昨今の陽気なアイドル曲とは対照的に、気張らない歌声やゆるいビート、どこか皮肉の利いた歌詞が特徴的。また彼女のプロデュースは、平成生まれのみで組織された新レーベル「Tokyo Recordings」が担当しており、新しい音楽文化の始まりを予感させる。 現在3曲が公開されており、フリーダウンロードが可能。今秋には初アルバムが発売されるとあって、いま大注目のアーティストである。

>> Rootscoaster VOL.33 「綿 めぐみ」
>> 出演アーティスト特集 「綿 めぐみ」
>> アーティスト対談 「綿めぐみ × OBKR(N.O.R.K.) × 酒本信太(Tokyo Recordings)」



WEB |  Facebook |  Twitter |  Soundcloud

Curator DJ


キュレーション型音楽メデイアSpincoasterに所属する、音楽キュレーターによるDJ。 異なるバックグラウンドを持つキュレーターが独自の趣味趣向に基いて選曲します。各キュレーターの好きな音楽はメンバーページでチェックして下さい。

Spincoaster Member

Spincoaster

“心が震える音楽との出逢いを”
Spincoaster(スピンコースター)は厳選された音楽キュレーターの”心を震わせた楽曲”をお届けするキュレーション型音楽メディアです。

http://spincoaster.com/