LINEUP

vividboooy

東京を拠点に活動するラッパー/シンガー/ダンサー。

10代の頃ダンスを始め、六本木・渋谷のライブハウスやクラブでダンサーとしてパフォーマンスをはじめ、徐々に音楽の世界にのめり込み、2018年本格的に活動を開始。1st EP収録曲「sky blue」がJ-WAVEのSONAR MUSICでON AIRされるなど様々なシーンで波及し始める。

1stAlbumのリリースに先駆けて公開したミュージックビデオ「RELAXING」は1週間で10万再生超えと確かな広がりを見せつつある。自らの音楽のジャンルを”自分”と表し、その楽曲からは独自のフロウや歌詞が表現されている。

YUNGYU

山梨県出身。バンド活動や4人組ラップグループFAKAXAの活動休止後、ソロ開始。不定期パーティ「ily」を開催しながら音源をコンスタントにリリース。

2017年のリヒト(Rihito)とのコラボで発表したEP「Candy House Bitch」はFuture Bassを中心とした多彩なビートとカラフルな世界観が話題に。 2018年にはEP「POOL」の発表や、SKOLOR & FUTURISTIC SWAVERと共に制作したスマッシュヒット「4G」、SKOLOR & Roof Top「TMDC」、haruru犬love dog天使やD-Hackらの作品への客演参加、PARKGOLFとのコラボ「You are on my mind」、シングル「201」と立て続けにリリース。

そして今回のシングル発表を経て待望の新作EPを製作予定。ハイトーンボイスを駆使したポップでメロディアスなフックと卓越したビートアプローチ能力は今後さらに注目されるだろう。

LEX

2002年生まれ。幼少期の頃から独特の感性に優れ、天性的なメロウボイスを持つ一方、大胆なほどに攻撃的な曲を発表し幅広い世界観を表現する。

ライブやSoundCloudなどでティーン世代から支持される、2000年代生まれ注目の若手アーティスト。4月にアルバム「LEX DAY GAMES 4」を発表した。

Kvi Baba

1999年生まれ20歳、大阪・茨木出身のラッパー / シンガーソングライター。

2017年よりSoundCloud上で立て続けに楽曲を発表し音楽活動をスタート 。トラップ 、クラウド・ラップ 、オルタナティブ・ロックから影響を受けたというメロディックなラップスタイルと、内省的かつ鬱屈した心情を歌ったリリックが特徴。

2019年2月に新鋭トラックメイカーKMと手掛けた1st EP『Natural Born Pain』とBACHLOGICが全ての楽曲を手掛け、SALU、Minchanbaby、KLOOZ、BACHLOGIC等が客演で参加した2nd EP『19』を立て続けにリリース。Apple Music『今週のNew Artist』やデビュー曲『Feel the Moon』のミュージックビデオがスペースシャワーTVの『Power Push』に選出されるなど業界内でも高い注目を集めている。

エモーショナルという言葉がジャストにフィットしたアーティストである。

Tajyusaim Boyz

ストリートシーンに突如現れたゆとり世代型の多重債務者集団 ”Tajyusaim boyz”

LB-RUG, Young Sex, M.A.G , Pizza loveの各々が多重の債務を抱える。

釈迦坊主

和歌山県御坊市出身。ラッパー、トラックメイカー、ミックスエンジニア、またある時は映像作家としても活動する東京在住のマルチアーティスト。